料理の幅を広げる良いだしを買おう~ポピュラーだし~

料理

職人技をノベルティに

日本の伝統菓子

飴

飴は「甘い」が語源とされ、日本書紀にも記述があるほど古くから馴染みのある食品です。江戸時代には現在のような職人が、さまざまな細工物を製造・販売するようになりました。伝統的な飴にはまん丸い玉物、四角い引物、金太郎飴に代表される組物、棒付きなどの種類があります。今では大手菓子メーカーも参入していますが、実は飴の製造業者は50人以下の規模が圧倒的に多いという事実があります。これは昔ながらの伝統的な製法を守り伝えている業者が多く、消費者もそれを望んでいるためと考えられます。中小規模の業者には、通信販売で顧客の注文を受け付け、希望どおりにデザインしたオリジナルの飴を取り扱っているところも少なくありません。

注文生産だからこそ

オリジナルの飴は販促グッズやノベルティとして最適な商品のひとつです。かさばらず、日持ちがするため、まとまった量を備えておくことができますし、捨てられてしまうことも少なく、どんな顧客にも喜ばれる記念品です。おしゃれなオリジナルのデザインなら、なおさら強い印象を与えられるでしょう。もちろん四季折々の行事や、記念日のギフトなどにも向いています。写真やイラストを送付すれば、その画像を組飴で再現してくれる業者もあります。オリジナルの飴は職人技がなければできない仕事で、一度に大量の注文は受け切れないこともありますが、だからこそ値打ちがあるとも言えます。伝統的な手作りの商品が、今ではインターネットで注文できる時代になっています。

Copyright (c) 2015 料理の幅を広げる良いだしを買おう~ポピュラーだし~ All rights reserved.